トイ・ストーリー

トイストーリー4は何故評判悪い?日本と海外で評価違う?

トイストーリー4 評判 悪い 日本 海外
Pocket

トイストーリー4は評判が悪いという噂が流れています。

他にもトイストーリー4の評判が日本と海外では全く違うらしいんですよね。

何故評判が悪いのか気になる方も多いのではないでしょうか。

ちなみにトイストーリー4は2022年6月24日(金)に初めて地上波放送されます。

既に映画でトイストーリー4を観た方も多いはず。

そこで今回はトイストーリー4は何故評判が悪いのか?

そして日本と海外で評判が違う理由を紹介していきます!

 

トイストーリー4は何故評判悪い?

トイストーリー4の評価が悪いのは、今までの伝えたかったものとかけ離れているとの声が多かったからです。

おもちゃの運命があまりにも明確に描かれすぎていることに、感情の整理が難しかったのでしょうか。

トイストーリー4での悪役は表情が怖く小さいお子さんが泣いてしまったとの情報もありました。

でも、悪役あってのストーリーにドキドキしたりワクワクしたりするのが1つの楽しみでもありますよね!

ちなみに、我が家は子供が2歳の時にトイストーリー4を映画館で観ました。

ちょっと怖くてドキドキする場面もありましたが、フォーキーやウッディたちの姿を観て喜んでいましたよ!

 

結末が悲しい?

結論から言うと結末が悲しいんですよね。

最初からボニーがウッディとは遊んでくれない設定なんです。

アンディとボニーはおもちゃを大切にすると約束していたのにも関わらず。

最終的にバズとウッディは離れ離れになってしまいます。

それが結構悲しいんですよね。

 

日本と海外で評判が違う?

日本と海外ではトイストーリー4に関しての反応が大分違います。

その理由は日本と海外では生活習慣や価値観、受け止め方も違うから。

他にも日本の文化の違いもありますよね。

海外では生活様式も違いますし、その1人1人の受け止め方や価値観の共有などの違いもあるからだと思います。

 

トイストーリー4の日本と海外で評価違う?

トイストーリー4は結末が悲しい作品になっています。

まず、ウッディが逃げ出したフォーキーを探して色んな所に行き、最終的に遊園地に着く。

そしてバズはウッディを探して遊園地に着きます。

そこで再会したにも関わらず、最後はバズが家に帰ろうと誘いますがウッディは遊園地に残る。

つまり2人は離れ離れになってしまいます。

とても悲しいですよね。

 

トイストーリー4の伝えたいことが今までと違う?

トイストーリー4の伝えたいことが今までと違うとの意見が聞かれましたが、そもそも脚本家の方が変わったですよね!

トイストーリーファンの方は今までのストーリー性を大切にしたい気持ちが強くあるかと思います。

脚本家が変わったことを知ったうえでトイストーリー4を観るとまた違った視点で楽しむことができるのではないでしょうか?

ちなみに我が家は子供達がトイストーリー4が大好きなのでDVDをゲットして毎日観ています!

 

Twitterの感想

Twitterの感想を見てもやはり、トイストーリー4は評判が悪いと思ってる方が多いですね。

評判が悪いからトイストーリー4を観ていないという方も沢山いました。

個人的には評判を気にせず、とりあえず一度は観た方が良いと思います。

そこで評価をすればいいだけ!

 

まとめ

今回はトイストーリー4は何故評判悪いのか?

そしてネタバレや考察も紹介していきました!

トイストーリー4の評価が悪いという噂は、今までの伝えたかったものとかけ離れていると思われるファンの方が日本では多かったようです。

また、海外の反応では大絶賛で第92回アカデミー賞を受賞したりと高評価でした。

日本の反応だと、トイストーリーからトイストーリー3を想像して観た方は「思っていたのと違った」という意見もあったのは事実。

海外と日本では価値観や文化の違いがあるので様々な感想の違いがでるのは普通の事だと思われます。

日本のファンの中でも色々な意見が出ていますが、それもトイストーリー4を見終わった後の話の話題としてとても面白いものですよね。

皆がみんな同じ意見だったら、とてもつまらないし社会が成り立たないですもん!

自分も映画を見終わった後に友人や子どもたちと自分が感じたこと思ったことを話したりする時間がとても大好きです!

このブログをみて、こんな考え方もあるんだなと思って様々な視点からトイストーリー4を楽しんでいただけると嬉しい限り。

きっと、それぞれのキャラクターやストーリーが沢山の大切なことを教えてくれますよ!