時をかける少女

時をかける少女のその後の知恵袋!続タイムトラベラーの作品とは?

時をかける少女 その後 知恵袋 続タイムトラベラー 作品
Pocket

アニメ「時をかける少女」のその後の作品はあるのでしょうか。

気になる方も多いのではないのでしょうか。

今回は時をかける少女のその後の知恵袋を紹介していきます!

そして続タイムトラベラーの作品とは何なのかも紹介していきます!

時をかける少女の作品は知っていてもその後の作品までは知らない方が多いはず。

それでは時をかける少女のその後の続タイムトラベラーの作品について早速紹介していきます!

 

時をかける少女のその後の知恵袋!

結論から言うと「時をかける少女」の続編が「タイムトラベラー」です。

その続編もあってそれは「続タイムトラベラー」

皆さんは「時をかける少女」の続編を観た方はいらっしゃいますか?

自分は今回の調査をして「タイムトラベラー」と「続タイムトラベラー」という作品があるのを知ったので両方観てみました。

この二つの作品がどういう作品か紹介していきますね!

 

「時をかける少女」のその後は「タイムトラベラー」

上記でも紹介しましたが「時をかける少女」の続編は「タイムトラベラー」でした。

「タイムトラベラー」が放送されたのは1972年1月。

「時をかける少女」が放送されたのは、1965年なので7年後の作品です。

ちなみに「タイムトラベラー」が放送されてから今年で50年!

放送開始50周年を記念して、NHKで少年ドラマシリーズに関する特別番組や新作オマージュドラマが、今年中に放送されるかもしれません!

とても楽しみですよね!

 

「タイムトラベラー」の後は「続タイムトラベラー」

「続タイムトラベラー」が放送されたのは、1972年11月から12月まで。

「タイムトラベラー」が放送されたのが1972年1月なのでちょうど1年経たないくらいの作品です。

ちなみに「タイムトラベラー」も「続タイムトラベラー」もNHK総合テレビで放送されたテレビドラマ。

全部で5話ありました。

 

時をかける少女のその後の知恵袋!続タイムトラベラーの作品とは?

ここからは「続タイムトラベラー」の作品について詳しく紹介していきます!

「続タイムトラベラー」は石山透さんの脚本で制作されました。

「続・時をかける少女」と題して石山透さんによりノベライズされ、2018年に舞台化。

何故「続タイムトラベラー」が作られたのかというと、「時をかける少女」が好評だった為です。

 

続タイムトラベラーとは?

「続タイムトラベラー」の主人公と相手役の2人は何と同一の俳優が演じました。

これだけで興味深いですよね。

ストーリーとしては、芳山和子さんを含む、前ストーリーの登場人物から記憶を消し、未来に戻ったケン・ソゴルが、20世紀で行方不明になった27世紀の3人の科学者(ロック、レム、ブラド)を捜すため、再び芳山和子の前に現れます。

3人の科学者を捜すケン・ソゴルを芳山和子さんが助け、タイムトラベルをして科学者を探していく物語(記憶消去なる仕掛けの集団催眠効果が不完全なものなのか、効果を解除できるものなのか判然としないまま始まる。芳山和子さんはケン・ソゴルを思い出し始めたように演出されているがその程度は示されない)。

 

Twitterの感想

Twitterの感想を見てみると、「時をかける少女」は面白かったけど、続編は面白くなかったという声が多かったです。

個人的にも「時をかける少女」が一番好きなんですよね。

 

まとめ

今回は時をかける少女のその後の知恵袋をお届け!

そして続タイムトラベラーの作品とは何か紹介していきました!

結果としては時をかける少女のその後の作品は「タイムトラベラー」という作品でその後は「続タイムトラベラー」という作品がありました。

完全なオリジナルの作品のノベライズ版として出たそう。

観てない方は是非、一度は観て下さい!